服なんて、どうでもいいと思ってた。 1

著者:青木U平

607円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

オシャレ、なにそれコワイ…! 流行やオシャレに無縁の男たちが、女性ファッション誌の編集部へと異動となり、日々オシャレな誌面づくりやオシャレな女性文化に翻弄されるギャグマンガ!

続きを読む
  • 服なんて、どうでもいいと思ってた。 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    服なんて、どうでもいいと思ってた。 全 3 巻

    1,874円(税込)
    18pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    ファッション音痴の青年が、いきなり赤文字系雑誌の編集に配属されるギャグ漫画。用語を勘違いするネタなど。合コンのシミュレーションや表参道での市場調査で右往左往する。僕も色キチでファッション音痴なので、気...

    続きを読む
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    なぜか女性ファッション誌編集部に異動になった盆栽、映画、ボクシング、エロ雑誌の男性社員。文化の違いに戸惑うことばかりだったが…服のコーディネートについてもっと語られるかと思いきや純然たるギャグ漫画でし...

    続きを読む
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    この漫画もあたりですねー。面白い!
    女性ファッション雑誌の編集部におしゃれとはなにか全くわかっていない男性が異動で放り込まれるところからお話が始まります。
    戸惑いってレベルじゃねぇ! というノリでなん...

    続きを読む
[{"item_id":"A001506462","price":"607"}]

セーフモード