【最新刊】90くんところがったあの頃

90くんところがったあの頃

1冊

著者:大槻ケンヂ

506円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1999年7の月、空から恐怖の大王は降りてこなかった・・・。(「ノストラダムスの大予言 大はずれ」) 90年代に起こったあれこれを鬼才オーケンが気ままに綴る。 21世紀を生き抜くための叡智がここにある。※本書は二〇〇〇年三月に小社から刊行された単行本『90くん』を改題し、文庫化したものが底本です。※本作品は、紙書籍にある写真は未収録です。あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/10
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.2
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/06/21Posted by ブクログ

      少し飽きちゃったなぁ・・・。しかもこないだ読んだ「わたくしだから改」とネタが一個かぶってるし!(笑)いろいろ事情があるかもしれないけど、ちょっと残念。格闘技、UFO、サブカルネタと全体的なテーマも新鮮...

      続きを読む
    • 2015/10/05Posted by ブクログ

      90年代に起きたことを
      オーケンらしく
      サクサクと読めて
      笑える内容にして
      まとめてあるので
      難しいことなく
      こんなことがあったんだ~なんて
      98年生まれの私も
      笑いながら読めて楽しかったです。

    • 2010/11/01Posted by ブクログ

      自分が生きた90年代はとても印象に残るものもほとんどないほど、あっ、という間に過ぎていった10年間だったが、

      それを大槻ケンヂがこれでもかッ、というほど面白おかしく話してくれる

      そうすると、90年...

      続きを読む
    開く

    セーフモード