【最新刊】綿いっぱいの愛を!

綿いっぱいの愛を!

1冊

著者:大槻ケンヂ

506円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「勝ち組負け組とか言うやつって本当バカ」デビュー以来激動の日々を生きてきたオーケンが、意外にいーじゃん人生って、気楽に楽しく生きていくための極意を教えます。爆笑のほほんエッセイ、待望の第二弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/10
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    4
    5
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/02Posted by ブクログ

      封印作品について書かれているところ、これを読んだのがきっと後に「封印作品の謎」「封印作品の闇」の2冊を読むきっかけになったのだろう。(忘れてたけど。「封印作品~」のほうを読んでから、こっちの本をふと読...

      続きを読む
    • 2016/11/25Posted by ブクログ

      これは、珍しく初読みだった。安定の面白さ。
      と、いうか読み逃していたのか。最近は本もCDも色々なエディションがあったり記憶力減退との相乗効果もあったり、ダブり買いにも無頓着になっているからなぁ。
      いろ...

      続きを読む
    • 2015/03/04Posted by ブクログ

      燃え殻さんという方の http://ow.ly/MCPeQ というつぶやきを見て、読んでみたいなあ、と思い手にとる。経緯は、大槻さんの大ファンの名古屋の夜のお店の店長が、恐れ多すぎて声をかけれないか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード