【最新刊】黒魔術の家

黒魔術の家
1冊

著者:吉村達也

864円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

黒木夏夫の家は、母と妻と子供の6人家族。妻の未紗がある日「6っていう数は縁起が悪いのよね」とつぶやいた。そして彼女は人数が「幸福な絶対数1」になるまで人数を減らそうとする。戦慄のサイコ・ホラー!※本書は、2003年1月に有楽出版社から刊行された『Black Magic Woman』を改題した文庫が底本です。

続きを読む

レビュー

2.4
7
5
1
4
0
3
1
2
4
1
1
レビュー投稿
  • 2014/01/26Posted by ブクログ

    びみょー…としか言いようが…。
    はぁ?って箇所が多く、テンポ悪いなぁとも、何度も感じたなぁ。
    妻と愛人に一切共感できないのを、榊原氏の解説で強引に話進められ、え〜〜……で終わってしまった。

  • 2012/09/26Posted by ブクログ

    アフリカの黒魔術がテーマとなっている点が、珍しくて面白かった。最終的には意外な展開があるが、それが明らかになる過程が全てある人物のモノローグであり、謎解きのプロセスはない点がやや気になった・・・。まあ...

    続きを読む
  • 2012/03/28Posted by ブクログ

    「Black Magic Woman」の方を持っています
    装丁も元の方が綺麗です
    こちらはその文庫版


    “数秘術”に狂っていく奥さんの描写が抜群すぎて
    一度読んだら忘れられません
    ヌガヌガ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード