レオナルドの扉

著者:真保裕一

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    イタリアに生まれた若き時計職人ジャンはある設計図が記された秘密のノートを巡り、フランス軍の追手に狙われることになる。レオナルド・ダ・ヴィンチが残したノートを狙うフランス軍との攻防の行方は!?

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    31
    5
    2
    4
    11
    3
    14
    2
    2
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/10/13Posted by ブクログ

      レオナルド・ダビンチの遺産をめぐる冒険談?
      ファンタジーみたいな話だが、レオナルド・ダビンチの偉大さとヨーロッパにおける影響力の強さを知ることができた。
      ダビンムラの子孫の時計修理屋、ジャン・マルロー...

      続きを読む
    • 2018/02/08Posted by ブクログ

      レオナルド・ダ・ヴィンチのが遺したノートを巡って、少年少女が大冒険。時代はナポレオンのヨーロッパ。
      わくわくどきどきの舞台設定。謎のアイテム争奪戦って、鉄板で面白いです。

      何歳になっても、このわくわ...

      続きを読む
    • 2017/12/26Posted by ブクログ

      子供向けアニメの原作でも書こうとしたのかな? ダヴィンチの発明が、せめて原子爆弾だったりしたら、ナポレオンが欲しがる理由もあるんだけど。大友のスチームボーイくらいの奇抜さが欲しかったな。

    開く

    セーフモード