【最新刊】7秒後の酒多さんと、俺。(4)

7秒後の酒多さんと、俺。
4冊

著者:淺沼広太 イラスト:飴沢狛

626円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    面堂朗は縁の”心の声”が聞こえる。そして凶暴な行動とは反対に朗への好意に溢れた縁の”心の声 ”に戸惑っていた。決意の末、縁に新異能のことを打ち明けるが、まったく信じてもらえない。一方、「好き」と言ってしまった酒多さんとの距離も曖昧なまま、学校は文化祭シーズンに突入。朗たちクラスはポイズンメンバー中心にして、メイド喫茶をやることになってしまった! 波乱の学校生活と恋の決着は――ちょとダメな女の子を応援する青春ラブコメ完結!

    続きを読む
    ページ数
    515ページ
    提供開始日
    2015/03/23
    連載誌/レーベル
    ファミ通文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    4
    9
    5
    4
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2013/01/28Posted by ブクログ

      文章的には読みやすい。主人公のそれなりに取り柄のある個性も悪くはない。料理ができるだけだが。
      ただ、主人公が恋愛に対してうだうだしていてはっきりしないのがイライラする。
      主人公、ヒロインともにほとんど...

      続きを読む
    • 2012/02/28Posted by ブクログ

      7秒後の未来の音が聞こえる主人公と壊滅的なドジっ娘ヒロインのゆる~いラブコメ。

      読後に思ったことは、この主人公の特殊能力がほとんど活かされてなく、展開は王道というよりありきたりになってしまっている。...

      続きを読む
    • 2011/10/02Posted by ブクログ

      文化祭でメイド喫茶。縁かわいいよ縁。心の声と実際の声の差で縁のかわいさが大幅にアップした! 酒多さんは行き先が決まったっぽいので、縁ちゃんをください。

    開く

    セーフモード