【最新刊】知っておきたい女性の病気 乳がんと子宮がん検診

知っておきたい女性の病気 乳がんと子宮がん検診
1冊

監修:平松秀子 監修:池下育子

486円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

※本電子書籍は、2014年7月に配信されたミニッツブック『はじめての乳がん検診 40~60代は危険ゾーン!受けよう、視触診、マンモ、超音波!!』と『はじめての子宮がん検診 急増!20代の子宮頸がん 子宮体がん、ピークは50代!!』の合本版になります。よく「検診に行こう!」という話を聞きますが、そもそも、みなさん検診の内容を知っていますか?「検診」という言葉に漠然とした不安を抱えている人も多いと思います。そして、その不安は、何十年も前の誤ったイメージからきているのかもしれません。進歩する現代医療の状況を知れば、きっとあなたに役立つはずです。この本は、・検診内容・どんな人がかかりやすいか・いつから行けばいいのか・費用は等の、数々の疑問や症状をわかりやすく解説していきます。女性特有の病気に対して正しい知識を身につけ、病気を未然に防ぐ努力をはじめましょう。また、がんになってしまったとしても、早期発見であれば、適切な治療法で完治も可能です。知らなかったでは済まされない、自分の身体。日々のちょっとした習慣から見直してみてはどうでしょうか。目次(一部抜粋)・「えっ! しこり?」小さな異変もすぐ医者へ……乳がんケーススタディ・私も乳がん!? 知っているようで知らない、乳がんと危険因子・どんな検査が有効か? 知っておきたい検査内容・進化した技術! 病期によってこんなに違う治療法・もっと早く検査していれば……子宮がんケーススタディ・“命のゆりかご”子宮のしくみと「子宮がん」・「まさか私が!?」の可能性大!20代でも発生する「子宮頸がん」

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード