【最新刊】札差の用心棒 蔵闇師 飄六(二)

蔵闇師 飄六

2冊

著者:藤堂房良 イラスト:ヤマモトマサアキ

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    札差簑島屋の店付き護衛・蔵闇師の飄六は『穴あき小判』を手がかりに父を殺した犯人を捜している。簑島屋に多額の借金をしている旗本から蔵替の申し込みが相次いだ。不審を感じた飄六は、調査を開始するが……。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/10/22Posted by ブクログ

      L 札差の用心棒2

      新たなひかる脇キャラ登場。
      緩急取り混ぜて、謎も散りばめなかなか読み応えあり。それにしてもところどころ大怪我するところがいいね。まぁつよいけど。
      続編ないとまったく宙ぶらり...

      続きを読む
    • 2016/10/03Posted by ブクログ

      L 札差の用心棒 1

      感想を箇条書きにする。
      ・渋いっ
      ・主人公が無敵と思いきや瀕死にもなるし刃こぼれもする
      ・でも無双感漂う
      ・全体的に漂う悲壮感
      ・小さい事件とドデカイ闇に立ち向かう
      ・緊...

      続きを読む
    • 2015/08/27Posted by ブクログ

      日経新聞の書評、縄田氏の評論で5★がついていて、帯にも激賞の文字が・・。
      確かに面白い。。ページをめくる手が止められない・・は正しいが、読み終わって何も残らない。。
      ちょっとそこが寂しい。。
      ハリウッ...

      続きを読む

    セーフモード