【最新刊】日本細末端真実紀行

日本細末端真実紀行
1冊

著者:椎名誠

561円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

中央線国分寺駅から極北のシベリア、南米先端のパタゴニア――小さな散歩から大きな冒険まで、世にシーナさんほど「旅」と共に生きる作家はいないであろう。本書では、誰でも行けて誰でも興味がありそうな、観光のメッカといえる要所に、忽然と登場!“ウッソー”を連発する女の子が群がる渋谷スペイン通りを嘆き、瀬戸内海の離れ島では「自然」にいだかれてヒルネを楽しみ、札幌のキャバレーでは人生の一抹の「空しさ」を知る。眩しいシーナ光線を全国津々浦々に照射する、心さわがす痛快エッセイ。

続きを読む

レビュー

3.2
4
5
0
4
1
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/07/09Posted by ブクログ

    内容(「BOOK」データベースより)
    中央線国分寺駅から極北のシベリア、南米先端のパタゴニア―小さな散歩から大きな冒険まで、世にシーナさんほど「旅」と共に生きる作家はいないであろう。本書では、誰でも行...

    続きを読む
  • 2011/09/20Posted by ブクログ

    我が家にある唯一のシイナさんの本です。
    以前に図書館のリサイクルでいただきました。
    まだ、ぜんぶは読んではいないのです(ほんとはね)

  • 2011/02/28Posted by ブクログ

     日本あちこちの観光地にシーナ的辛口攻撃だ!

     シーナさんの作品はいい意味で気楽に読めて時々読みたくなります。一番すきなのは、外で馬鹿騒ぎしている話だけど、今回の旅行ものもいいです。日本のあちこちで...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード