【最新刊】事件カメラマン天羽眞理子 水上の光

事件カメラマン天羽眞理子

著者:荒井曜

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鋭い嗅覚と男まさりの行動力でスクープをものにする天羽眞理子は、写真週刊誌「フォーカスイン」の契約カメラマン。渋谷のラブホテル街で起きた殺人事件の陰に、謎めいた少女達の姿を見た眞理子は……。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/08/26
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 事件カメラマン天羽眞理子 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      事件カメラマン天羽眞理子 全 2 巻

      1,628円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 2020/01/19

      シリーズの2作目
      事件から警察の捜査とマスコミの調査が
      それぞれ展開していくがそれぞれに足りない情報が
      あり事件がなかなか解決できないもどかしさは
      ありながら先が気になり読み進む
      そんな感じでした
      1...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2020/01/16

      最初の事件が東京タワー爆破という
      とんでもないものでした
      そこから犯人と主人公のストーリーが展開
      後半は犯人中心な展開で主人公がちょっとかすんだ
      感じでしたが楽しめました

      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2015/03/19

      些か強引な展開と荒削りな文章で、せっかくの面白い設定とストーリーが吹っ飛んでしまったクライム・サスペンス小説。

      20年前に宮崎の病院に全身を切り刻まれて、捨てられた賢慈は青年になり、社会への復讐に走...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード