【最新刊】虚構の城 完全版

虚構の城 完全版
1冊

著者:高杉良

820円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

組合設立騒動に巻きこまれ左遷された若手エンジニア田崎。家族的経営の欺瞞に直面しながら田崎は自らの信念を貫こうとするが…。組織の旧弊や矛盾望に翻弄されるエリートを描いた高杉良のデビュー作。※本書は、1997年2月に小社より刊行された『高杉良経済小説全集 第1巻』所収「虚構の城」を改題のうえ、改訂したものです。

続きを読む

レビュー

3.5
4
5
0
4
2
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2019/02/22Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • ネタバレ
    2018/05/04Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2017/08/12Posted by ブクログ

    高杉氏の作品をはじめて読みました。かの出光興産の社風、文化等をリアルに描写している。75年に発表された本作だが、現在でも同社独特の考えは続いている。労働組合は今でも存在せず、創業家が影響力を持っている...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード