【最新刊】なぞとき紙芝居 思い出の幽霊

なぞとき紙芝居

2冊

著者:中村ふみ

528円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    喫茶店〈ひがな〉の地下で、亀と一緒に住む謎の男・御劔耕助。「バッドエンドの物語しか作れない」とうそぶく彼の作る紙芝居は、生きている者の心を癒やし、死んでしまった者の魂をも鎮めるのだ……。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/28
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • なぞとき紙芝居 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      なぞとき紙芝居 全 2 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    3
    9
    5
    0
    4
    1
    3
    7
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/20Posted by ブクログ

      夜見師で知った中村さんの二作目。
      夜見師よりも軽めのストーリーのようでいてまだ何かがあるのは確からしいので今後の展開が楽しみ。ストレスなく読めて楽しい。

    • 2017/08/19Posted by ブクログ

      2017/8/18読了。
      「夜見師」が面白かったので中村ふみさんの作品を遡ってこちらを購入。
      「夜見師」の二人も良かったけど、御劔と奏のコンビも結構好き。続編もあるので読んでみようと思う。

    • 2017/04/06Posted by ブクログ

      あらすじにもあるように、ホラーというより、ほっこりテイストなお話。飄々とした紙芝居屋の耕助に、素直でいい子な高校生の奏、二人のキャラもよかった。耕助には、まだ謎なことがあるので、続きも読みたい。

    開く

    セーフモード