【最新刊】指揮官の流儀 直球リーダー論

指揮官の流儀 直球リーダー論
1冊

著者:チョウキジェ

1,123円(税込)
ポイント 11pt

通常ポイント:11pt

最新刊を購入

カゴに追加

親会社がなく予算も小さなサッカークラブが、Jリーグ史上最速でJ1昇格を決めた! 「すべては選手の成長のために」を徹底することで選手の秘めた能力まで引き出し、組織の力を最大化させる監督の流儀とは。

続きを読む

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/02Posted by ブクログ

    著者はJリーグチームの監督だけど「直球リーダー論」という野球っぽいタイトルが面白い。文中にも「直球勝負」という表現が出てきて、日々の監督業が、ピッチャーがど真ん中ストレートで勝負する様のよう。でも、著...

    続きを読む
  • 2015/04/05Posted by ブクログ

     2014年、J2から史上最速でJ1昇格を決めたのが、著者率いる湘南ベルマーレでした。
     彼らは「湘南スタイル」を合言葉に、短期間で驚異の成長を遂げました。
     本書は、選手の個性を最大限に発揮させ、「...

    続きを読む
  • 2015/02/20Posted by ブクログ

    湘南ベルマーレの監督が出された本。

    読了して感じたのは曺監督は監督、リーダーというより教育者ではないかということ。
    その範囲は選手だけでなくチームスタッフ、それにサポーターまで広がっているように思え...

    続きを読む

セーフモード