【最新刊】東京暗闇いらっしゃいませ 中目黒楽日座シネマ

東京暗闇いらっしゃいませ
1冊

著者:狗飼恭子

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

「君の魅力は顔だけなんだよ」。そう言われてまさかの婚約破棄。数日前、溝口夏十は監督にも同じ言葉で女優失格を言い渡されたばかり。泣くつもりで入った名画座で彼女は天職に出会う。映画愛炸裂のラブコメディ。

続きを読む

レビュー

3
5
5
0
4
0
3
5
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/16Posted by ブクログ

    Tぬオススメ本。
    年末におススメされた本はすべて恋愛モノとのことだったが、さほど恋愛色は強くなく、お仕事ものと言っても良さそうな内容だった。
    とにかく映画や役者に例えることが多く、知らない映画でもちょ...

    続きを読む
  • 2018/04/22Posted by ブクログ

    美貌の大根女優・溝口夏十のアルバイト先は名画座の楽日座シネマ。持ち前の映画愛を発揮して集客大作戦を試みる。映画の見方が変わる映画愛炸裂のラブコメディ。
    エキストラなのに過剰な役柄づくりをするという、救...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2017/06/18Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード