【最新刊】マッキンゼー式 世界最強の仕事術

マッキンゼー式 世界最強の仕事術

著:イーサン・M.ラジエル 訳:嶋本恵美 訳:田代泰子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    シリーズ累計15万部突破!ビジネスの基本思考を学べ!世界最強の経営コンサルタント集団・マッキンゼー。 マッキンゼーはなぜ世界一でありつづけるのか。これまでクライアントとの守秘義務の徹底から、紹介されることの少なかった門外不出の仕事術を初めて明かす、ビジネスマン必携の書。マッキンゼー&カンパニーとは?1923年に創業され、現在、世界で最も成功している戦略コンサルティング会社。 全世界に70以上の支社を持ち、4,500人にのぼるプロフェッショナルを抱える。クライアントは、〈フォーチュン〉誌トップ100社の大多数、米国の多くの州、連邦政府省庁や外国政府など。 マッキンゼーの「卒業生」には、大前研一をはじめ、日本でベストセラーになった『エクセレント・カンパニー』の共著者トム・ピーターズ、アメリカン・エキスプレス社長のハーヴェイ・ゴラブ、英国工業連盟会長のアデア・ターナーなどがいる。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/06
    出版社
    英治出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2010/01/11Posted by ブクログ

      ◆最初の会議で問題を解決してしまう:行動する前に問題の解決策を考える(当初仮説をたてる)
      ◆海の水を全部沸かすな:猛烈に働くのではなく、賢く働く。あなたの抱えている問題に関するデータも、したほうがいい...

      続きを読む
    • 2011/06/13Posted by ブクログ

      世界的コンサルティング企業であるマッキンゼーの仕事術について書かれた本です。はっきり言って、かなりおもしろかったです。夢中になって1日で全部読んでしまいました。こういった類の本は仕事術の内容が抽象的な...

      続きを読む
    • 2010/12/24Posted by ブクログ

      「仕事」に対する考えがまさにプロの集団だなと思える。
      序盤で紹介されていた「事実に基づく」「構造化する」「仮説主導」という問題解決の方法は、言われてみれば当然のことかもしれない。だがそれを遂行するため...

      続きを読む
    開く

    セーフモード