習近平 権力闘争の行方(Wedgeセレクション No.42)

著:石平 著:城山英巳 著:弓野正宏 著:佐々木智弘 著:岡崎研究所

385円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    腐敗撲滅の名目で次々と大物政治家を摘発し、権力を掌握していく習近平。これまでは、徐才厚、周永康といった江沢民派に連なる引退幹部がターゲットとされてきたが、ついには胡錦濤側近の現役幹部、令計画までも失脚に追い込んだ。習近平が仕掛ける苛烈な権力闘争の裏側と、その行方を読み解く。【WedgeセレクションNo.42】【目次】習近平政権時代の「新三国史」 天下取りの権力闘争の行方薄熙来の「野望」に追い詰められる習近平 3中総会を前にした共産党の攻防権力基盤を強化し続ける習近平ベトナム衝突事件を仕掛けた中国の「黒幕」習近平の腐敗撲滅運動は「権力闘争」 裏で糸引く胡錦濤の「復讐」と「野望」習近平の腐敗撲滅運動の危うさ習近平に限定的改革しか期待できない理由ジャッキー・チェン息子逮捕は芸能界の取締り序章か、権力闘争か中国共産党で人事を司るのは誰?習近平VS胡錦濤 過熱する権力闘争の行方※本作品はWEBマガジン『WEDGE Infinity』で2013年3月から2014年12月までに掲載された記事を電子書籍化したものです。電子書籍化に際し、一部加筆・修正を加えております。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A001505980","price":"385"}]

    セーフモード