【最新刊】就活最前線―週刊東洋経済eビジネス新書No.99

就活最前線―週刊東洋経済eビジネス新書No.99
1冊

編:週刊東洋経済編集部

324円(税込)
ポイント 3pt

通常ポイント:3pt

2015年から企業の新卒採用広報活動の解禁が、3カ月も後ろ倒しとなった。また、昨年の就活が売り手市場だったこともあり、学生の出足も鈍いようだ。が、実際はインターンシップやリクルーターなどで企業の事前接触は始まっている。 そこで四季報記者が有名企業の採用担当者を直撃! 就活後ろ倒しに企業はどう対応するのか。人事部長覆面座談会、採用の裏事情、情報サイトの活用法、『就職四季報』で選ぶ「良い会社」など2016年卒の就活情報満載! 本誌は『週刊東洋経済』2014年11月29日号掲載の34ページ分を電子化したものです。●●目次●●就活が“後ろ倒し”でも企業はこっそり“前倒し”Interview「親は目利き役になるべき」組織人事コンサルタント 曽和利光【就活最前線ルポ】企業はもう走り出している【就職四季報記者が直撃】採用担当者が語るInterview「あのゴールドマンも後ろ倒し」ゴールドマン・サックス証券社長 持田昌典企業の本音丸わかり! 人事部長・覆面座談会徹底取材でわかった採用の「裏」事情情報サイトはどう使う? 「リクナビ」の功罪Interview「あおるような意図はなかった」リクルートキャリア執行役員 中道康彰ミスマッチを回避せよ! 脱「就職ナビ」最前線スタートアップ(未上場企業)の就職企業、大学も親対策。親は何をすべきか企業の採用を“科学する”。採用学って何?【就職四季報2016】データが見つけた「良い会社」 人気企業、穴場企業/しっかり稼げる/長く働ける/女性に優しい逆境をはね返せ! 地方学生サバイバル術

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード