忘れるだけでうまくいく脳と心の整理術

著:茂木健一郎

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    記憶力が悪くて学生時代に苦労した人も多いだろう。しかし今の時代、何かを記憶させておくだけならば、コンピューターにデータを蓄積しておけば済む。むしろ現代では忘れるスキルこそが重要になっており、過去に縛られていることが、挑戦したり、幸せに生きることの邪魔になっていると著者はいう。そのため、記憶するスキルよりも、効率よく忘れるスキルのほうが脳を活用するのには重要だというのだ。さらに、これからの頭の良さをはかる指標は、単純な記憶力より、どれだけ無駄な情報を捨てて圧縮できるかという「圧縮力」になると語る。本書は、覚えておきたいこと、忘れたいことを上手に整理し、脳の中をスッキリさせる画期的な一冊。過去にとらわれるよりも、忘れることの大切さを学んでほしい。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/31Posted by ブクログ

      ◆2 心を整理する練習
      ・マイナスの道路の横にプラスの道路を作る
      ネガティブな経験をするとネガティブな回路ができ消えることはない

      ネガティブな回路の横にプラスの回路を作るしかない

      ◆3 今ここを楽...

      続きを読む

    セーフモード