【最新刊】明智光秀 つくられた「謀反人」

明智光秀

1冊

著:小和田哲男

640円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    信長家臣団のナンバーワンの座を秀吉と競い合い、つねに良きライバルであった光秀。本来ならば名将として歴史に名を刻むべき光秀が、日本史上最悪の「主殺し」「叛臣」の烙印を押されたのはなぜか。丹念な史料検証を通して、「金ヶ崎退き口」の真相や「本能寺の変」などの謎を解明し、いままでに知られていなかった新たな光秀像を描く。『石田三成』に続き、敗者の実像に迫る力作評伝。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/06
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2012/11/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/11/07Posted by ブクログ

      判官贔屓&信長野望シリーズで超優秀なパラメータから、結構お気に入りですが、詳細は背景は殆ど知らなかったので手に取りました。やはり本能寺の変は戦国七不思議系で今でも議論の種になるそうです。分析を元とした...

      続きを読む

    セーフモード