【最新刊】クロノス・ジョウンターの伝説

クロノス・ジョウンターの伝説

著:梶尾真治

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    開発途中の物質過去射出機〈クロノス・ジョウンター〉には重大な欠陥があった。出発した日時に戻れず、未来へ弾き跳ばされてしまうのだ。それを知りつつも、人々は様々な想い──事故で死んだ大好きな女性を救いたい、憎んでいた亡き母の真実の姿を知りたい、難病で亡くなった初恋の人を助けたい──を抱え、乗り込んでいく。だが、時の神(クロノス)は無慈悲な試練を人に与える……。演劇集団キャラメルボックスで幾度も舞台化された傑作タイムトラベルロマンス。[解説/辻村深月]

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/06
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • クロノス・ジョウ...2015/03/22Posted by ブクログ

      西暦2062年。科幻博物館の館長を務める海老名の元に学芸員の中林がやってくる。彼の背にはくたびれた男が背負われており、中林は不法侵入者だという。
      しかし博物館の性質上、むやみに警察に知らせることもはば...

      続きを読む
    • クロノス・ジョウ...2017/09/17Posted by ブクログ

      ものすごく雑にいうと、タイムマシン的なものとそれを使った人たちの短編集。 タイトルや設定から、もっとラノベっぽいものを想像してたけど全くそんなことはなく、マニアックな感じのSFというわけでもなく、とて...

      続きを読む
    • クロノス・ジョウ...2015/02/09Posted by ブクログ

      鶴田謙二氏のエマノン含めても
      梶尾真治先生作品42冊目は、
      ソノラマノベルス、ソノラマ文庫、朝日ソノラマに続き
      やっぱり買ってしまった自身4冊目の
      『クロノス・ジョウンターの伝説』
      今回もまた、いい歳...

      続きを読む
    開く

    セーフモード