暴虐の君主に愛の手を【イラスト入り】

橘かおる

722円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    病気自己問わず、迎える妻が次々と死に至る男──龍堂隆光。陰で青ひげ公と噂される彼の死を『視て』しまった占い師の本田直斗は、その陰惨な未来を変えるため、当たり屋の真似事までして隆光に近づいた。だが、ただ彼の身を案じてのその行動は、相手には受け入れられなかった。当然だろう。隆光は直斗の力の真価など知らないのだから。それでもしつこく食い下がる直斗に、隆光は無理難題を吹っかけてきた。「夜ごと自ら脚を開くなら、側にいることを許可してやってもいい」妻たちの死の真相にも要括目。体を張って暴君を守るミステリーラブ!!

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/07/02Posted by ブクログ

      サスペンス調。と言ってもそこまで複雑でもないし、
      頭を捻らせるようなわけでもない。サラサラ〜っと読める作品。
      でも最後の方の展開はちょっとゾッとするかも…?

      エロが多いけど愛無し8割、愛有り2割と言...

      続きを読む

    セーフモード