背徳は聖母のほほえみ

浅井美奈

743円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    静翠会野幹部、東条龍司は、弟を己の組で扱った麻薬で亡くし、組を抜けたいとまで思いつめていた。そんな登場の今の願いは、乞われるがままにただ金を施し、結果的に弟を更なるヤク中に陥れた神父、保科真言への復讐だった。ある日、東条は保科の教会を訪れ、逆恨みと知りつつ激情に駆られるままに彼を凌辱する。しかし、屈辱や憎しみにふるえる様を期待したにもかかわらず、保科はただなすがままで何の感情も東条に返さない。やがて、いくら犯しても穢れない人形のような彼の清廉さに、東条は思いがけず惹かれてゆき……!?

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード