【最新刊】太陽はいつだって強引

太陽はいつだって強引

小川いら

565円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

外務省を辞め、国際医療ボランティアの通訳としてスリランカに派遣された大河内選は、日本とオランダのハーフで、医師なのに傭兵のように屈強な男、ライアンと出会う。顔は日本人だが言動は欧米人そのものの彼から、猛烈にアプローチされ戸惑う選。そして任期終了後の帰国前夜、星空の下でついにライアンに抱かれてしまう! 一夜の思い出のはずが、ライアンが日本を突然訪れ…!?

続きを読む
提供開始日
2015/03/06
連載誌/レーベル
花丸文庫

レビュー

レビューコメント
  • 1巻

    ストーリーは男同士の恋の鞘当に過ぎないと思うのだが、仕事やその背景がしっかりしていて安定感のある読み応え。社会に対する視線が大人で素敵。予想を裏切る楽しさだった。おのおのの職業に応じて生き方や性格や恋...

    続きを読む
  • 1巻

    旅先で一気読み。なんだか、甘口でもなく正統派な小説。恋愛より仕事に重きをおいて書かれた作品。まあまあ面白かった。

  • 1巻

    タイトルからお軽い話かと思ったけど、意外にお仕事描写がしっかりしてた。なんか泣けた。

  • 1巻

    BLですけど、普通に人道支援とは、ボランティアとは・・・とか考えた(笑)

  • 1巻

    オランダ人が出てると聞いて読んでみましたが、オランダは筋に全く関係なかった、、。がくり。でも内容は面白かったです。再読も有りかと。

セーフモード