【最新刊】偽りの共犯者【イラスト入り】

偽りの共犯者【イラスト入り】

藍生有

701円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

老舗呉服屋の支店を任されている名越春彦には、人に言えない秘密があった。両親を失った春彦を引き取って育ててくれたダンディな義父・基伸を、ずっと思い続けていたのだ。一時は基伸を諦めようとした春彦だったが、基伸の実の息子で義弟の篤基と関係してしまう。さらに篤基は、基伸が好きなのは春彦の実父・木嶋秋人だと告げる。実父の身代わりとしてなら、基伸は自分を抱いてくれるかも──? 篤基との淫らな行為に耽溺しながら春彦が思い描く昏い欲望を、篤基が更に煽り立てて……!? 想いが縦糸と横糸のように絡み合うトリプルラブ!!

続きを読む
提供開始日
2015/03/06
連載誌/レーベル
花丸文庫BLACK

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 1巻
    ネタバレ
    2012/10/29Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 1巻2013/11/29Posted by ブクログ

    背徳感ありすぎ。
    苦手と思っていたジャンルなのに和服の艶やかさと色っぽさとでドキドキしながら読んでしまった。
    父親攻めが素敵すぎる。

    眼鏡受けでないにもかかわらず楽しめた。

  • 1巻2013/12/18Posted by ブクログ

    義父、義弟×主人公
    自分は義父を好きで、義弟は自分を好きで…けれど義父は自分の亡き父を好きだったと分かり…ベタな設定の気もしますが、彼らが呉服屋だというところが色っぽさ3割増しって気がしますね。

開く

セーフモード