婀娜めく華、手折られる罪【イラスト入り】

鈴木あみ 樹要/イラストレーター

607円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    吉原にある男の遊廓『花降楼』に売られた椿は、やがて十八となり、いよいよ水揚げ(初めて客をとる)の日を迎える。大勢の男たちが争う中、大金を積んでその権利を競り落としたのは、広域暴力団組長・御門春仁だった。御門はその後、椿の許に通ってくるようになる。財力を背景に、鷹揚に椿の贅沢を許し、我が儘を楽しむかのような御門に、椿は…。大人気! 花降楼シリーズ第4弾!!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード