【最新刊】情熱と戸惑いのエンゲージ

情熱と戸惑いのエンゲージ

1冊

ジェイン・A・クレンツ 翻訳:琴葉かいら

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    富豪の瞳に宿るのは、静かに燃える謎めいた炎――J・A・クレンツが織りなす、冷静と情熱のラブストーリー。 結婚仲介所を営むリリアンは、最後の顧客ゲイブ・マディソンに頭を悩ませていた。先日ついに仲介所をたたむことに決めたのだが、ゲイブだけが脱会はしないと言い張るのだ。ゲイブはビジネス界に君臨する大手企業社長で、スーツが似合うハンサム。女性には不自由しないのに、恋人ではなく妻を探したいと登録しに来た会員だ。しかしその冷たすぎる態度ゆえ、今までお膳立てした5度のデートはどれも悲惨な結末。それでもなお6度目のデートはまだかと要求してくるのだった。そんな中、リリアンは不可解にも彼から食事に誘われ……。 ■全米ベストセラー作家ジェイン・A・クレンツ、待望の最新刊をお届けします。本作は『渚と吐息のコンチェルト』に続く、エクリプス・ベイ・シリーズ第2弾。3世代にわたって確執が続く一族同士の、複雑な人間模様とロマンスが描かれます。今回の主人公は結婚仲介所を営むリリアン。ある日、代々仲が悪いマディソン家の長男で裕福な実業家ゲイブが、“恋人ではなく妻が欲しい”と結婚仲介所に登録しに来ます。が、以来彼に振り回されっぱなし。実はゲイブにはある思惑があって…。癖アリのゲイブを始め、登場人物たちはそろいもそろって個性たっぷり。彼らが繰り広げる丁々発止のやり取りは、まさにクレンツの真髄です。本編から充分お楽しみいただけますが、前作を読んだ方はさらに「懐かしい!」と嬉しくなってしまうこと請け合い。ロマンス未経験の方にもおすすめしたい、極上ラブストーリーです。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/12
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/12/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2016/05/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/05/31Posted by ブクログ

      「渚と吐息のコンチェルト」の関連作品。前作(1年半も前だった)を読んでないと双方の家族の確執や関係がわからないと思うが、要は一見全く合わないと思われる二人が恋に落ちるお話。大企業の社長であまりにも冷徹...

      続きを読む

    セーフモード