【最新刊】乙女でたどる日本史

乙女でたどる日本史

山名美和子

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本は世界で初めての女王を生んだ国だった―卑弥呼が登場する古代には多くの女帝を輩出し、後宮を彩った平安期を経て、武士の時代は、尼将軍・北条政子や「悪女」日野富子にはじまり、戦乱期には多くの女武将や大名の賢妻が活躍。大奥の実力者・春日局や篤姫らが江戸の幕政を動かし、近代は女権運動や芸能などの分野で次々と偉人が登場。神話時代から現代まで80人の女性を通して知るもう一つの日本史。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/06
    連載誌/レーベル
    だいわ文庫
    出版社
    大和書房
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/12/18Posted by ブクログ

      日本史を選択していなかったけれど、有名人ばかりでとっつきやすく、読みやすい。卑弥呼や山本八重の項はニヤニヤした。

    セーフモード