【最新刊】聖地巡礼ライジング

聖地巡礼ライジング

内田樹/釈徹宗

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    思想家であり武道家の内田樹と、比較宗教学者で僧侶でもある釈徹宗が、日本人が失っている霊性を再発見するシリーズ「聖地巡礼」。第2弾は多産の空間・熊野を巡ります。今なお日本の宗教性がむき出しとなっている聖地・熊野で内田樹・釈徹宗は何を思い、感じとったのか。巻末には、これまでの聖地巡礼を振り返って「復習」していますので、シリーズ1巻を読んでいなくても楽しめます。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/04
    出版社
    東京書籍
    ジャンル
    文芸
    • 聖地巡礼ライジング 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      聖地巡礼ライジング 全 1 巻

      1,650円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(9件)
    • 聖地巡礼ライジング2020/02/22Posted by ブクログ

      世界遺産の熊野を歩いて、これを読むと最高に面白い。

      聖地に足を運び、「この世ならざるもの」を感じ取ること、とある。

      熊野に触れると本当に圧倒される。

      「場」の神道と「語り」の仏教、神仏習合がある...

      続きを読む
    • 聖地巡礼ライジング2019/06/22Posted by ブクログ

      来月行くので、事前学習。

      熊野三山と言えば、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社。
      でも、過去に行った時に、なんとなく、熊野速玉大社に違和感を覚えた。
      後付けされたような感覚。
      それよりも、熊野...

      続きを読む
    • 聖地巡礼ライジング2018/10/18Posted by ブクログ

      なまじのガイドブック読むより熊野を堪能できる。

      熊野って何か大事を果たす前にエネルギーを充填するような土地なんですかね。
      大きな困難と向き合う前に行っておくべき地
      そこに行くことで生命力が高まる、戦...

      続きを読む
    開く

    セーフモード