その街の今は(新潮文庫)

柴崎友香

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 220(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

ここが昔どんなんやったか、知りたいねん――。28歳の歌ちゃんは、勤めていた会社が倒産し、カフェでバイトをしている。初めて参加したのに最低最悪だった合コンの帰り道、年下の良太郎と出くわした。二人は時々会って、大阪の古い写真を一緒に見たりするようになり――。過ぎ去った時間やささやかな日常を包みこみ、姿を変えていく大阪の街。今を生きる若者の日々を描く、温かな物語。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(62件)
  • 2011/05/02

    しみじみとよかった。この表現がすばらしいとか描写がうつくしいとか、この人物がすきだとかはまったく思わなかった、が、いい意味で途中で何かを拾ったり最後まで何かを連れていかなくてもいい小説だった。その何か...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2015/03/05

    2015年によかった本10位以内に入れた本。もう一回読みたくなって。「おまえ……、おまえはぁ、一人でも大丈夫やけど、おれは、あいつのことはほっとかれへんねん、って言うねんやん」「ほんまにそんなこと言う...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2009/11/28

     内容を自分の言葉で書きたい気もするけど,「解説」がズバリ的を射ていて,うますぎ!
     たとえば,「出てくる人たちがいやな人たちじゃない.…いわゆる「いい人」でもない」とか,「都会が描かれていても「都会...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード