【最新刊】日本の「運命」について語ろう

日本の「運命」について語ろう

1冊

著:浅田次郎

522円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の未来を語るには、歴史を知らないと始まらない! 特に現代生活に影響を与えているのは江戸以降の近現代史。「アメリカのペリー来航が一週間遅ければ国際関係は全く違っていた」「第二次世界大戦終結後にもソ連との戦闘は続いていた」等、秘話満載。歴史という過去を見つめ続けた小説家がこれからの日本が歩むべき道を照らす、現代人必読の書。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/04
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.9
    21
    5
    4
    4
    12
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/07Posted by ブクログ

      「昔の人は個の利益よりも衆の利益を優先し、現在よりも未来を大切に考えていた。時代が下るほどにそうした理念は失われて、人はより刹那主義と個人主義の中に幸福を見出すようになった。」
      たしかに、昔の人の文章...

      続きを読む
    • 2018/12/25Posted by ブクログ

      浅田次郎節がすごく好きです。
      彼の分析や意見とともに日本の近代史の知識を整理出来るので、ある程度勉強してから読むのがオススメです。

    • ネタバレ
      2018/04/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード