【最新刊】生きづらいのは「ゆとり世代」だから、と思っている君たちへ

ゆとり世代

1冊

著:尾木直樹

1,466円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    なぜか毎日生きづらい、仕事も結婚も思うようにいかない…そんな日本の男子、女子。尾木ママが楽になる生き方を提案します! (以下、本文より抜粋) ゆとり教育は理念としては少しも間違ってなかったの。日本だけなのよ、「脱ゆとり」で揺り戻しになっているような国は。「ゆとり=悪いこと」でまとめてしまい、批判の中身が何もないんだから。今、老いも若きも、小さな人間関係で大きくつまずいてしまっているんです。こうしたことは、中学校から高校に入学するころくらいまでに対処法を体得しておくべき話。そのための学校であり、そこにはクラスがあって、部活があって、学校行事があるはずなんだけど、本当に今の日本の教育っておかしなことになっていると思います。理想というのは、つまり、現実を変えたいという意思のあらわれ。それがどんなに現実とかけ離れていたって構わないじゃないですか。誰もあなたを笑う人なんていないし、「現実を見ていないよね」と馬鹿にするお友達のほうがよほどかわいそうなんです。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/02/27

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/01/04Posted by ブクログ

      ゆとり教育の理念は間違っていなかったがやり方が間違っていたようだ。本当に日本を引っ張っていく人たちにしっかりしてほしいと思う。
      また、教育面では、できることならフィンランド人になりたいとさえ思った。
      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/04/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/03/05Posted by ブクログ

      「ゆとり世代」な私。とっても読みやすい軽やかな文章だけど、考えさせられること・問題意識に対するヒントも得られた。

    開く

    セーフモード