「対人関係療法」の精神科医が教える 「苦手な人」とのつき合いがラクになる本(大和出版)

著:水島広子

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    「『あなたって○○』と決めつけてくる人には、『あなたはそう思うんだ』と防御」「『こうしたほうがいい』とアドバイスしてくる人には『そうできたらいいね』とスルー」「プライベートを干渉してくる人には、『私のこと、気になる?』」など対人関係テク満載!姑息な上司、過干渉の親、うるさい夫、うざい友人…対人関係療法の第一人者が、苦手な人に振り回されないで、ラクに自由に生きていくためのあの手この手を教えます!

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    5
    5
    2
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/20Posted by ブクログ

      苦手な気持ちはコントロールできない不安から発生するので、まずそのことを認識すること。
      そして、嫌だなと思う気持ちを否定するのではなく受け止めることが大事。
      なんとなく気持ちが楽になったような気がする。

    • 2015/03/06Posted by ブクログ

      苦手な人の受けとめ方を変える手助けをしてくれる本。
      読み終わった後は何だか苦手、モヤモヤという気持ちを整理できた感覚になりました。
      また、あくまで「苦手」な人への対応を考える本であり、仕事などで具体的...

      続きを読む
    • 2015/01/28Posted by ブクログ

      誰にでも、きっと「苦手な人」はいると思う。

      「苦手な人」との付き合いうには、自分にストレスを生む。それだけならまだしも、「その人のいる場所」を避けることにも繋がりかねない。
      「自分の領域」「相手の領...

      続きを読む
    開く

    セーフモード