【最新刊】発達障害の子に「ちゃんと伝わる」言葉がけ

発達障害の子に「ちゃんと伝わる」言葉がけ

1冊

著:佐々木正美

1,232円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。発達障害の子は、目に見えない〈話し言葉〉を聞き取るのが苦手です。そのため、言葉で言って聞かせようとしても伝わりにくいことがよくあります。本書では、「朝の支度を次々とこなせない」「食べものの好き嫌いが多い」「何度注意しても同じことをやめない」「口ごたえが多い」など、大人がイライラしがちな発達障害の子の問題行動ごとに、適切・不適切な言葉がけの例を挙げ、どのように言葉をかけたら伝わりやすくなるのか、自尊心を傷つけずに「できる」ことを増やしていけるのか、といった疑問にこたえます。困ったとき参考になる、お母さんの体験談つき。

    続きを読む
    ページ数
    227ページ
    提供開始日
    2015/02/27
    出版社
    すばる舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4.5
    4
    5
    2
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/26Posted by ブクログ

      「発達障害の子に」とあるが幼児にはみなこれが効くのではないか。この声掛け、サインを知ってるか知っていないかでこどもとのコミュニケーションは大幅に違ってくるだろう。

    • 2017/11/27Posted by ブクログ

      我が子は現在1歳10か月ですが、1歳半検診と、保育園の巡回相談で「発達の遅れ有り」と言われました。
      元旦那がADHDだったので「そうだろうな。」と。

      子どものためにと読みましたが、読んでいるうちに元...

      続きを読む
    • 2017/02/28Posted by ブクログ

      わかりやすいし、具体的。子供への優しい目線が感じられる。普通を目指してた自分を知った。これからの世の中は平均じゃ埋もれちゃう。必然だけど、彼が得意なことを上手に伸ばしていきたい。

    開く

    セーフモード