【最新刊】熊野三山

熊野三山
1冊

KanKan

1,199円(税込)
ポイント 11pt

通常ポイント:11pt

聖地・熊野の中心は「熊野本宮大社」「熊野速玉大社」「熊野那智大社」の三つの神社。熊野は、古くから伊勢と並び崇められた一大聖地で、誰もが一生に一度は訪れたいと願う憧れの地であった。だが交通の便が良くなった現代でも、熊野は遠い霊地。その熊野に、人々は何故、惹きつけられ、平安の頃から「伊勢に七度、熊野に三度」といって、危険を顧みず、「蟻の熊野詣で」といわれるほど、こぞって参拝にでかけたのか? 平成26年に世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録10周年を迎え、ますます注目を浴びる熊野三山をグラフィックに詳しく紹介する。※この電子書籍は2014年11月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部内容を変更している場合、一部、記事や写真などが収録されていない場合がございますので、予めご了承ください。

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/15Posted by ブクログ

    来月、熊野に行くので事前学習。

    熊野に行くのは9年ぶり。
    でも、不思議なことに覚えていないことが沢山。。
    今回は、しっかり熊野を堪能してきたいものだ。

    本書では、幾度も「蘇る」という文字が出てくる...

    続きを読む
  • 2015/04/30Posted by ブクログ

    熊野…今でも行くのが大変なのに
    後白河法皇25回とか詣でていて
    すごい。
    それだけ魅力と力がある
    聖地だったのか
    山また山を越えて行くのがいいのか。
    山育ちでも、山奥だなぁと思った。
    確かに今でも、神...

    続きを読む

セーフモード