【完結済み】嘘解きレトリック 1巻

嘘解きレトリック

完結

都戸利津

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時は昭和初年。「人のウソが聞き分けられる」能力を疎まれ、生まれ故郷の村を出た浦部鹿乃子。空腹で行き倒れた九十九屋町で、貧乏探偵の祝左右馬と出会い…!?

続きを読む
ページ数
194ページ
提供開始日
2015/03/02
連載誌/レーベル
別冊花とゆめ
出版社
白泉社
ジャンル
少女マンガ
  • 嘘解きレトリック 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    嘘解きレトリック 全 10 巻

    4,950円(税込)
    49pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
79
5
26
4
30
3
23
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/12/22Posted by ブクログ

    力を単に持っている事と、持っている力を使う事は別問題
    私はそれがこの『嘘レト』二巻のテーマのように思えた
    他人が羨む力を持っていても、それに無意識に驕り、自制心がブレれば、その力は瞬く間に他人を傷つけ...

    続きを読む
  • 2017/12/28Posted by ブクログ

    四郎さん探しが始まった。

    かのこちゃんと同じように「ウソが聞き分けれていた」四郎さん。突然聞こえなくなってしまった理由を知りたいと。
    ウソが聞き分けわれるから先生の元で探偵助手をすることになった。で...

    続きを読む
  • 2015/11/12Posted by ブクログ

    かのこちゃんのお母さんがやってくる。
    祝先生と話している姿がかのこちゃんそのもので和んだ。
    家を出て、離れて暮らす娘のことを心配しないわけがない。でも、かのこちゃんの持つ能力を思うと、そんな気持ちも素...

    続きを読む
開く

セーフモード