鬼子の夢【イラスト入り】

丸木文華

743円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

与六はその晩、村から逃げ出した──明日には領主の「もの」にされてしまうというそんな夜だった。与六は不吉な出生から「鬼子」と村中から虐げられていたが、貧しい村の生まれとは思えぬほど美しい子供だった。十五になる頃には村中の男ばかりか、実父にまで身体を弄ばれ──そしてある日、悪名高い領主の目にとまり差し出されることになってしまう。絶望し村を飛び出した与六は、谷に転落し死を覚悟したが、山に暮らす佐助という男に助けられる。その後も生活を共にするうち、与六は佐助の優しい心と熱い肌に酔い、初めて心が満たされることを知った。しかし、与六と佐助のささやかで幸せな日々、蜜月は長くは続かなかった…。

続きを読む

レビュー

  • 2013/11/20Posted by ブクログ

    あらすじ読むと、このあと受けに超ド級の不幸が襲いかかり…!?みたいな展開が予想されるが、薄幸の美少年にありがちな不幸展開は皆無www不幸は不幸だけど、なんだよおまえら終始らぶらぶじゃん!まじ末爆!と思...

    続きを読む
  • 2013/11/22Posted by ブクログ

    笠井あゆみセンセの表紙イラストがステキだなと思ったんですが、挿絵はそこまで要求していないかんじの、究極のアングルばかりでww気付いたら本を横にしたり逆にしたりしていて、赤面。
    時代物ファンタジー。怖く...

    続きを読む
  • 2015/09/17Posted by ブクログ

    鬼って人のことなんだと改めて思いました。
    イタいし切ない。

    時代もの。そして今でいう岡山あたりの美作北部の山深いところが舞台です。
    方言がその時代を感じさせられます。

    「流るる雲」の二人がとても幸...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001503524","price":"743"}]

セーフモード