【最新刊】99.996%はスルー 進化と脳の情報学

99.996%はスルー 進化と脳の情報学

1冊

竹内薫・丸山篤史

946円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    インターネットやスマホの普及によって流通する情報量は飛躍的に増加した。われわれのまわりを飛び交う全情報量の0.004%しか受け止めていないとしたら、この情報化社会の中で生き残ることができるのか? 進化の過程で膨大な数の遺伝子を取捨選択し、脳を大きくしながら記憶を捨て去ってきた人類が次にすべきことは? 生命科学と脳科学からそのヒントを探る。(ブルーバックス・2015年2月刊)

    続きを読む
    提供開始日
    2015/02/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    2.6
    10
    5
    0
    4
    1
    3
    5
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/11/04Posted by ブクログ

      情報量が飛躍的に増えている一方で、私達の処理能力は変わらず、大多数の情報は意識的、無意識的にスルーされている。こちらからみんなに知ってもらいたくて何かを発信しても伝わらない時、歯がゆく感じるけども、確...

      続きを読む
    • 2018/10/11Posted by ブクログ

      思っていたような内容じゃなかったな。副題の「進化と脳の情報学」から、生物学や脳科学の最新の内容を期待していた。合いの手のように関西弁の突込みが入るのも、多いとうっとおしくなる。我々の周りを取り巻く多量...

      続きを読む
    • 2017/02/06Posted by ブクログ

      意識と無意識について考えてたから読んだ。専門用語も使ってあって、頭に入らなかったけど、目には通した。筆者さんたのしそう。テクニック的なものもあったので使えると思う。

    開く

    セーフモード