母親ウエスタン

原田ひ香

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いつも行く食堂で出会った女の名は、広美といった。気づけば死んだ妻に代わり、子供たちの面倒を見てくれるようになっていた広美。しかしまたある日突然、彼女は家族の前から消えてしまう。身体一つで、別の町へと去って行ったのだ――。家族から次の家族へ、全国をさすらう女。彼女は一体誰で、何が目的なのか? 痛快で爽快な、誰も読んだことのない女一代記。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/07/12Posted by ブクログ

      あるときはバブル景気の真っ只中の東北、
      あるときはバブルがはじけた時期の北海道帯広に
      北海道えりも町、
      あるときは宮城県のとある町。
      各地を転々としながら
      定食屋「いろは」の店員、
      スナック「卑弥呼」...

      続きを読む
    • 2019/11/16Posted by ブクログ

      「おそれいりましてございます」

      近所の定食屋に新しく入った店員は広美といった。

      長距離トラックドライバーで、妻をがんでなくしたばかりの健介はまだ30代。

      小さい3人の子どもたちと暮らしている。
      ...

      続きを読む
    • 2019/08/16Posted by ブクログ

      どういう風に転がるか分からないスタートで、だんだん薄皮がめくれるように色々な事が明らかになっていき、柔らかな着地点に到達する、まさにエンタメ小説のお手本のような一冊。

      個人的にはNHKでやっていたE...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001502935","price":"660"}]

    セーフモード