構図がわかれば絵画がわかる

布施英利

1,023円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    絵には、現実世界とは別の、絵画という文法がある。私たちはその「文法」を通して、絵を描き、読み、鑑賞している。その文法は、絵の表面からは隠されていて、すぐには見ることができない。しかし絵画には、四角い(あるいは丸い)画面の中に確かに文法があり、人の目を通して、脳で解読されているのだ。いわば、隠された「美の秘密」。本書では「構図」をテーマにその秘密、つまり絵画の文法を一つ一つ取り出していく。

    続きを読む
    • 絵画がわかる 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      絵画がわかる 全 3 巻

      2,783円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    • 2014/07/28Posted by ブクログ

      同じ著者による『色彩がわかれば絵画がわかる』が面白かったのでこちらも読んでみました。さすがの安定感、高いクォリティで、両方読むと絵画の「色と形」がわかるようになっています。

      本書の素晴らしい点は、著...

      続きを読む
    • 2014/02/25Posted by ブクログ

      絵を見るときだけではなく、生きているときの色の見え方が変わる。著者はとても丁寧に「色とは何か」を「言葉を尽くして」説明しているから。
      著者曰く「 色は、言葉で見るものだ」(p.178)。
      私たちは目で...

      続きを読む
    • 2015/04/09Posted by ブクログ

      勉強しなきゃと思っていた色彩学の基礎。
      しかし、色相環だの補色だのなんだのと、耳にしたことがある言葉が出てきた途端、なぜか興味を失ってしまった。

      そんな色彩学の基礎を洗い出すように説明してくれていて...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001502931","price":"1023"}]

    セーフモード