【最新刊】法然の哀しみ(下)(小学館文庫)

法然の哀しみ(小学館文庫)

著:梅原猛

803円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本仏教の祖であり、一生不犯の聖人といわれる法然が救おうとした人々は、学もなく戒も守れない凡夫や女人たちであった。法然はなぜ新しい仏教を立て、末法の世に信仰の光をあてようとしたのか。法然には、少年時代に負った心の疵があり、人生に深い哀しみが秘められていた…。  知の巨人梅原猛が法然の哀しみの謎と人間像に鋭く迫り、真の平等思想を今、蘇らせる。構想10年、1300枚、入魂の大作!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/02/20
    • 法然の哀しみ(小学館文庫) 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      法然の哀しみ(小学館文庫) 全 2 巻

      1,606円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    • 2012/04/08Posted by ブクログ

       法然の教えを、彼以前の中国の浄土思想(善導きなど)、それから彼以降の親鸞なども含めて明らかにしようとしたもの。著者としては、久しぶりに1つのテーマに集中して書いたものだろう。
       御影で聖者のイメージ...

      続きを読む

    セーフモード