【最新刊】湯深歩

湯深歩

1冊

文:山崎一夫 絵:西原理恵子

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。いまや生活の一部というよりも、江戸庶民文化のひとつのカテゴリーで語られるようになってしまった、銭湯。作者本人が銭湯に魅了され、通った18件の銭湯、しかも男子禁制の「女湯」の模様を、面白おかしくレポート。繊細なマンガと記事で構成された、銭湯エッセイマンガ。

    続きを読む
    ページ数
    180ページ
    提供開始日
    2015/02/20
    出版社
    日本文芸社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/02/28Posted by ブクログ

      おお、久しぶりの銀玉親方!と思って手に取ったのだけど、もっぱらサイバラのマンガのとこだけ読んで、親方の文章の方は斜め読み。サイバラが絵を担当したヤツって大体そうなるんだなあ。まん中あたりにカラーページ...

      続きを読む

    セーフモード