【最新刊】新古今集 後鳥羽院と定家の時代

新古今集 後鳥羽院と定家の時代

著者:田渕句美子

1,584円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    歌に目覚めた後鳥羽上皇の元には藤原俊成、定家、良経など、新たな手法で歌を詠む廷臣たちが揃い、式子内親王、俊成女など、女性歌人も顔を並べた。宮廷をあげて歌に明け暮れる稀有な時代の幕明けを描く。※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/02/26
    連載誌/レーベル
    角川選書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      面白かったー!
      定家のこだわりもわかるし、なにより後鳥羽の和歌に対する熱意がすごい!
      2人の晩年までを丁寧におってくれて、たっぷり味わえる本。

    セーフモード