きみの背中で、僕は溺れる

著者:沢木まひろ

499円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    卒業を前に進路の決まらぬ祐司は、姉が連れてきた婚約者・透に一目で恋に落ちた。だが姉の幸せのため、自分の気持ちを封じようとする。そんな祐司を誘い出 したのは、透のほうだった……。祐司と透、それぞれの孤独と、止めようのない恋。痛いほど純粋な愛が切々と胸を打つ、第1回ダ・ヴィンチ文学賞優秀賞受賞 作。

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/11/29Posted by ブクログ

      綺麗な題名と、帯に書いてある言葉に惹かれての衝動買いでしたが、その日のうちに夢中で本編を読み切ってしまいました。
      もっとゆっくり味わおうと思ったのに、次の日には、その後を描いた書下ろしも読んじゃった。...

      続きを読む
    • 2012/11/30Posted by ブクログ

      まずダ・ヴィンチ文庫はカバーやフォントなどの装丁がきれいです。
      この本も然り。ページを捲るたびにきれいだなあって思います。

      沢木まひろさんの背中シリーズ第一弾。

      不倫という罪の中での恋愛なのに、こ...

      続きを読む
    • 2011/03/05Posted by ブクログ

      個人的に不倫・浮気ものが好きだったのでするりと読めました。
      BLというより、ML。MLと言うより小説。読んだ感が普通の小説と変わりないことに驚く。カップリングのお話ではなく、人間の小説だった。
      佐伯さ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001502204","price":"499"}]

    セーフモード