【最新刊】怪談徒然草

怪談徒然草

語り/加門七海 画/JET

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    加門七海の実話心霊体験コミック集。60年に1度の出雲大社ご遷宮の晩、現地で何が起こっていたか!? 当日午前零時、加門氏は小雨降る中出雲大社拝殿前にいた。そこで感じたあまりにも巨大な存在とは!? 遷宮祭レポートをカラーフォトで収録。

    続きを読む
    ページ数
    196ページ
    提供開始日
    2015/02/13
    連載誌/レーベル
    ほんとにあった怖い話コミックス
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 2009/01/12Posted by ブクログ

      【目次】
      第一夜 神田のとある雑居ビルの一室にて
       はじめに/あの橋を渡って/療養地の一夜/犬の夢/振り向けば……/引っ越し/震災慰霊堂/ギョッとした話/狐が棲む/猫が止める/死神/後味の悪い話/山の...

      続きを読む
    • 2010/08/09Posted by ブクログ

      加門七海 東雅夫 三津田信三 三人の対談本

      加門七海という名前は知っていたが、著書を読んだ事はなかった・・
      でもこの本を読んで一気に興味がわきましたね
      霊能者の本音が分かってちょっと面白かったし(・...

      続きを読む
    • 2005/04/30Posted by ブクログ

      著者の体験談。
      半信半疑でも読んでしまう。怖い。とくに最後の話なんか、マジですか?って著者に手紙書きたいくらい気になります。

    開く
    [{"item_id":"A001501755","price":"550"}]

    セーフモード