【最新刊】所轄のライオン

所轄のライオン

1冊

著者:柴田ひなこ イラスト:カワイチハル

737円(税込)

PayPayの特典は、PayPayボーナスライトが後日付与されます。譲渡できません。有効期限は処理日から60日です。利用するにはYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携が必要です。その他注意点はこちらをご確認ください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中野南署の“ライオン”──所轄の刑事・八神慶一がそう呼ばれていたのは、今となっては昔の話だ。覇気なく過ごす日々の中、八神は事件の現場で大学時代の同期・雨宮啓と再会する。穏やかだった面影とは別人のように、男を誘う目をする雨宮。職務上彼のある“秘密”を知ってしまった八神は、口止めとして雨宮が持ちかけた、淫らな取引に巻き込まれることになるのだが……?

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2015/02/13
    連載誌/レーベル
    フルール文庫ブルーライン

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/16Posted by ブクログ

      寝息と刻印。所轄のライオン。の二編。
      寝息と刻印のカップルが主人公なのかと思えば違った。
      所轄のライオンが始まって主人公が違うので、あれ?と思わず前編を見直したわ。
      つまり、寝息と刻印は所轄のライオ...

      続きを読む
    • 2015/02/23Posted by ブクログ

      中野南署刑事の八神と、担当した企業脅迫事件の社長秘書雨宮の話。
      脅迫事件が絡み少々シリアスではありました。
      社長の谷脇の、雨宮への傲慢な態度と独占欲、これはなかなか良い演出でしたね。カラダの関係はなく...

      続きを読む

    セーフモード