【最新刊】花とアリス

花とアリス

1冊

著者:岩井俊二

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

キットカットブレイクタウン上で上映されていた短編集の映画版。14~15歳までのあやふやな時間を見事に切り取っている。オリジナル絵コンテを元にした原作コミック

続きを読む
ページ数
267ページ
提供開始日
2015/02/20
連載誌/レーベル
角川書店単行本
出版社
KADOKAWA
ジャンル
女性マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.4
7
5
0
4
3
3
4
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/10/12Posted by ブクログ

    面白かった。でもまあこの面白さはほとんど映画の中の面白さそのままだから、あえて語るべきことがあまり思いつかないけど、なんとなく映画との違いは感じた。
    一番はセリフの空気感かな、映画だと自然と不自然の境...

    続きを読む
  • 2015/09/10Posted by ブクログ

    群像劇を描くみたいな筆致がきれいだった
    内容はよくわからなかった。好きの錯覚が好きにさせるってことなのかな? もっと年を経てから、この女学生たちの心の動きを読みたい

  • 2013/07/28Posted by ブクログ

    内容紹介
    音のない岩井作品は言葉が物語を奏でる。残酷でリリカルな原作コミック
    キットカットブレイクタウン上で上映されていた短編集の映画版。14~15歳までのあやふやな時間を見事に切り取っている。オリジ...

    続きを読む
開く

セーフモード