【最新刊】扇舞う 1

扇舞う

駒崎優/高山しのぶ

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    隣国・今居家の侵略により父と兄を失い、十二歳という若さで応義家当主に就くこととなった祥三郎。居城を今居の軍勢によって包囲され、もはや絶体絶命という状況の中、幼い祥三郎は、引退したかつての応義家軍師・長坂藤兵衛に助力を願い出る――。はたして祥三郎は応義家再興の悲願を果たすことが出来るのか!? 幼き当主の戦と成長を描いた、駒崎優渾身の戦国譚の幕が上がる!! 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/02/13
    連載誌/レーベル
    幻狼ファンタジアノベルス

    レビュー

    • 2010/01/18Posted by ブクログ

      これは面白い!うなったよ。
      売れているのも納得。
      読みやすくて、サクサク読めました。
      文章は上手いし、ムダな描写はないし、キャラは生きてるし。
      十二歳の主人公がカワイイね。思わず応援しちゃう。
      海賊も...

      続きを読む
    • 2010/04/30Posted by ブクログ

      戦国物ではありがちだが、戦によって主君が倒れ、残された少年が藩主となり、残された家臣たちとともに再興を目指すという物語。

      わずか十二歳で主君となり、急展開する毎日に怯えながらも自分が主君であること、...

      続きを読む
    • 2018/03/28Posted by ブクログ

      戦により、12歳で当主となってしまった少年。

      年が年、とはいえ、戦国時代で12歳ならば
      もうちょっとで成人。
      と考えても、結構おとなしい感じの主人公です。
      ここぞ、という所は当主としての威厳が出てま...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001501387","price":"990"}]

    セーフモード