アンゴルモア 元寇合戦記1巻

著者:たかぎ七彦

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

中世ヨーロッパを席巻し、恐怖の大王=アンゴルモアの語源との説もあるモンゴル軍。1274年、彼らは遂に日本にやって来た!博多への針路に浮かぶ対馬。流人である鎌倉武士・朽井迅三郎は、ここで元軍と対峙する!

続きを読む
  • アンゴルモア 元寇合戦記 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    アンゴルモア 元寇合戦記 全 10 巻

    6,380円(税込)
    63pt獲得

レビュー

  • 2017/12/31Posted by ブクログ

    「皇国の守護者」っぽいという評価を見て興味をもって大人買いしてみましたが、これは当たりでした。既刊8刊を徹夜する勢いで一気に読了。戦の話なのでエグい描写はありますが、「キングダム」「ヒストリエ」あたり...

    続きを読む
  • 2015/03/13Posted by ブクログ

    ”元寇”モノの漫画作品なんて学習漫画以外で
    あったのかな?少なくとも自分は知らない。
    マイナー?な題材をしっかりと描いて
    くれてるのは嬉しい♪

    どなたかのレビューにもありましたが
    ”皇国の守護者”コ...

    続きを読む
  • 2015/10/28Posted by ブクログ

    元寇、しかも対馬での攻防を描いた長編作品。
    勝ちを目指す戦じゃない、蒙古が対馬を去るまでの約一週間、ひたすら逃げ隠れ時に迎え撃ち、持ちこたえるだけのゲリラ戦。
    目標と期限が明確で緊張感もあり、非常に面...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001501350","price":"638"}]

セーフモード