コーポレートコミュニケーション経営―広報戦略が会社を変える

著:柴山慎一

1,496円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「ビジネスモデルからコミュニケーションモデルの時代へ」、企業の差別化のモデルは変化を遂げる! 新しい時代の企業PRの手法を説く意欲作。企業広報担当者必読の書。【主な内容】第1章 コミュニケーションモデル第2章 日本のコーポレートコミュニケーション第3章 コーポレートコミュニケーションで作り込まれるコーポレートブランド第4章 コーポレートコミュニケーション機能のあり方第5章 顧客向けコーポレートコミュニケーション第6章 記者やアナリスト向けコーポレートコミュニケーション~プロへの対応~第7章 社会向けコーポレートコミュニケーション~マスへの直接対応~第8章 社内向けコーポレートコミュニケーション終 章 コーポレートコミュニケーション経営

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/06/17Posted by ブクログ

      企業におけるコミュニケーション、コーポレートコミュニケーションがフレームワークで捉えられ、理解しやすかった。
      日産のゴーン氏の例を見て感じるのは、組織の維持・再生にはコミュニケーションが重要であること...

      続きを読む
    • 2012/06/27Posted by ブクログ

      PR協会の理事の方の著作なので、教科書的。
      でも、教科書だからこそ、(特に出来ていない部分に)説得力がある。

    [{"item_id":"A001501231","price":"1496"}]

    セーフモード