【最新刊】日と米 爆笑問題の日本史原論

日と米 爆笑問題の日本史原論
1冊

著:爆笑問題

546円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

一八五三年の「ペリー来航」からはじまって、「ジョン万次郎」「人種間戦争」「日米安保条約」「沖縄返還」「ベトナム戦争」「日米地位協定」「東京ディズニーランド」「バブル」など日本の近代史は常にアメリカとともにあった。日本に大きな影響を与えているその歴史のすべてを、爆笑問題が大笑いさせつつ解読。これでもあなたはアメリカを許せますか。

続きを読む

レビュー

3.2
4
5
1
4
0
3
2
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/20Posted by ブクログ

    日本史原論シリーズの一つ。大東亜戦争については省略されているが、それを入れるとそれだけで1冊になってしまうので仕方ないか。

  • 2012/11/30Posted by ブクログ

    「ペリー来航」から始まった、日本とアメリカの関係を、
    爆笑問題の二人が大笑いさせつつ、詳しく解説している。
    これを読めば、あなたの中のアメリカに対する考えが、
    変わるかもしれない。「―あなたは、アメリ...

    続きを読む
  • 2012/08/23Posted by ブクログ

    バンコクの本屋で見つけて、読んでみた。

    中身は漫才の台本を読んでいるような感じ。
    読む目的が、「日本の歴史を学ぶ」というものでれば、読む価値は全くなし。日本史の解説は半分で、歴史の裏話で面白いと感じ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード